【稲毛海岸】10月は6名の方の就労が決定いたしました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お知らせ一覧

【稲毛海岸】10月は6名の方の就労が決定いたしました!

2017.11.03

皆様、こんにちは!
アビリティーズジャスコ稲毛海岸センターです!

2週続いて台風が列島縦断した10月となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

10月に稲毛海岸センターから就労が決定された方は6名となりましたので、ご報告させて
いただきます(なお、今年度4月からは累計15名の方が就労されていらっしゃいます)。

まず、最初の女性の方からご紹介いたします。
この方は、ハローワークおよび医療機関との共同訓練プログラム(精神障害者就職実現
サポートプロジェクト=「就サポ」)に参加され、その後、保育園のお仕事に就かれた
女性の方です。
もともと保育の資格をお持ちでしたが、コミュニケーションに自信が持てなかったため
「就サポ」では特にコミュニケーションスキルを磨かれておりました。
保育園ということもあり3週間という長い実習を経て、採用いただきました。
資格を活かし、第一希望の職種に就かれた事例です。

次にご紹介する方も「就サポ」に参加され、その後、事務のお仕事に就労を決められた
女性の方です。
この方は、事務のお仕事は初めてですが、2社の実習を経て、働きやすい環境の企業を
ご自身で選ばれて就労されました。タイピングスピードがたいへん速いため、それを活
かして活躍されそうです。
長く働きたいというご希望に添えるよう、しっかり支援させていただきたいと思ってお
ります。

次にご紹介する方も「就サポ」に参加され、その後、就労を決められた女性の方です。
この方は、昨年の12月より通所を開始され、当初から週5日安定して通所されていら
っしゃいました。パソコンを使ったデザインやレイアウトスキルの上達が目覚ましいと
いう印象があります。
事務職・接客以外のお仕事を希望されており、最終的に選ばれた就労先は大学の図書館
のお仕事でした。
図書を紹介する掲示物やPOPも作られるということですが、良い作品ができるのではと
期待しております。

次にご紹介する方も「就サポ」に参加され、その後、就労を決められた男性の方です。
この方も、昨年の12月より通所を開始され、当初から週5日安定して通所されていら
っしゃいました。対人スキルに自信が持てない方でしたが、徐々に他の利用者さまと
コミュニケーションを取れるようになり、表情も明るくなってきました。
ご自身の好きなスポーツ関連商品を販売する企業に就労されましたが、長く勤めていた
だけるよう支援していきたいと思います。

次にご紹介する方は「就サポ」に参加されてはいない方ですが、前述の方と同じスポーツ
関連商品販売会社に就労された男性の方です。
この方は野球が大好きで、その話題で周りの方と盛り上がるムードメーカー的な方でした。
この方も週5日通所が安定しており、毎日明るく元気な姿が皆さんの励みとなりました。
お二方とも同じ会社ですので、お互いに励まし合って長く就労いただきたいと思っており
ます。
もちろん! 私達支援員も頑張って定着支援していきます!

最後にご紹介する方も「就サポ」に参加されてはいない方ですが、週5日安定して通所
されていた女性の方です。
この方は、5月・6月に就労された方のお仕事(同じ職場)に興味を持たれ、見学実習を経て、
その方たちと同じお仕事に就かれることとなりました。実習ではご家族も参加され、家族
全員で応援しました。
家族が一体となって就労いただけた良い事例です。
皆さん、新たなスタートを切られました。

就労された後の定着支援も、よろしくお願いいたします。

訓練やイベントの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

——————————————————————————————————————————
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
——————————————————————————————————————————

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ