【稲毛海岸】8月は3名の方の就労が決定いたしました! | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

お知らせ一覧

【稲毛海岸】8月は3名の方の就労が決定いたしました!

2017.08.31

皆様、こんにちは!
アビリティーズジャスコ稲毛海岸センターです!

暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

8月に稲毛海岸センターから就労が決定された方は3名となりましたので、
ご報告させていただきます。
(なお、今年度4月からは累計9名の方が就労されていらっしゃいます)

まず、最初の男性の方からご紹介いたします。
この方は、昨年の夏に通所を開始されましたが、秋の終わりの訓練中に
脳梗塞で倒れられ通所が困難となりました。その後、リハビリを通して
12月末には徐々に訓練に参加できるまで回復されました。
今年の春からはより意欲的に訓練に参加され、とても配慮の行き届いた
事務のお仕事に就かれることとなりました。
困難に負けず、良い就労先に就かれた事例です。

次にご紹介する方は、ハローワークおよび医療機関との共同訓練プログ
ラムを受講され、その後、就労を決められた女性の方です。
7月に就労された男性の方もこのプログラム受講者です。
この方は、MOSエキスパートや日商簿記など、事務のお仕事に適した
資格をお持ちであるだけでなく、共同訓練プログラムでもコミュニケー
ション能力の高さからファシリテーターも務められました。
ご本人にとって最適な事務のお仕事に就かれることとなりましたので、
長く勤めていただけるよう、支援させていただきたいと思っております。

最後の方は、他の方同様訓練に並行してお仕事を探されていらっしゃい
ましたが、なかなかご希望のお仕事に巡り合えなかった男性の方です。
こちらの方は、事務のお仕事経験が長く、そのスキルを活かしたお仕事
を希望されていらっしゃいました。
もともとお持ちであるコミュニケーション能力の高さから、他の利用者
様の面倒を見るなど、良き先輩として皆さんからも一目を置かれていら
っしゃいました。
採用担当者からも、この本来お持ちの良い面を評価いただけ、ご希望の
職種に就労できたようです。

皆さん、新たなスタートを切られました。就労された後の定着支援も、
よろしくお願いいたします。

訓練やイベントの詳細につきましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
—————————————————————————————————————————-
お問い合わせは随時承っております。
お電話(0120-046-150)かお問い合わせフォームにてご連絡ください。
見学・体験も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
—————————————————————————————————————————-
  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ