【仙台センター面接訓練】 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

お知らせ一覧

【仙台センター面接訓練】

2021.12.27

「言葉のバリエーションを増やそう!」

先日仙台センター行った面接訓練のお話です。

 ある利用者さんが自分の長所を述べるとき「研究」という言葉が思い浮かんだらしいのですが、それをどう自分の長所へとつなげたら良いか悩んでいるご様子でした。

こんな時は、「類語検索」をおススメします!

例えばネットで「研究 類語」と検索すると下記のような関連性のある言葉がズラリと出てきますので、

その中から自分にフィットする言葉を選びます。

 

 研究

その中から、例えば「探求 +(心)」といった似た言葉を選んだとしましょう。その意味を調べると…

 

 

 

このような説明が出てきます。

これを利用し、文章を作成するわけです。そうすると…

 

「私の長所は物事に取り組む際、探求心を持ち知識や理解を深めることを心掛けております。例えば…」

 

 

といったように、自分の過去の経験・エピソードを交えた具体性に富んだ文章が出来上がると思います。 この様に、何かを言い表すときの言葉「(語彙(ごい))」は多ければ多いほど表現しやすくなります。 自分の事を相手に伝える際、良い表現が思い浮かばない時は是非類語検索」を試してみてください!

アビリティーズジャスコ仙台センターでは、お問い合わせ・資料請求・見学・体験を随時承っております。

土曜・祝日のご相談もお気軽にお申し付けください!

*ご希望に応じまして、オンラインでの説明対応も承ります*

お電話 0120-046-150 または 022-796-5723もしくはお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡下さい。皆さまのご連絡をお待ちしております!

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ