新型コロナウィルス等感染症の対応についてのお知らせ | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉・神奈川・東京)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • 優先調達推進法(書籍)

新型コロナウィルス等感染症の対応についてのお知らせ

2020.03.10

平素よりアビリティーズジャスコをご利用頂き誠にありがとうございます。

現在感染の拡大が懸念されております、新型コロナウィルスによる対応といたしまして、

行政機関の指導に則り、下記の通りご案内させて頂きます。

 

■ご利用されている皆さまへ

・通勤時間のピーク(接触機会)を避ける為、通所開始時刻を一時的に

3/2(月)から11:00~に変更させて頂いております。

(一部通勤ピークの影響がないセンターは通常時間での営業をしております)

今後の状況に応じて開所時間の変更を検討いたします。

・空気の入れ換えの為、定期的な換気を実施させて頂いております。

・通所時の毎日の体調チェックにご協力をよろしくお願いいたします。

※現在検温器が入手困難な為、手配出来次第各センターでの検温を実施いたします。

現状は各自ご自宅にて検温頂き、朝の体調チェックの際にお伝え頂くよう

ご協力をよろしくお願いいたします。

・入室の際やお昼、帰宅後などマメな手洗いやうがいのご協力をよろしくお願いいたします。

・アルコール消毒液を各センターに設置しております。予防にお使いください。

・発熱や強いだるさ、のどの痛み、せき、呼吸の苦しさ、腹痛や下痢などの症状がある方は

くれぐれも無理をなさらず、ご利用はお控え下さい。その他身近に感染者が確認された

場合や基礎的な疾患をお持ちの方、高齢者とご同居されている方、外出に不安がある方は

同様に無理をなさらず、ご利用をお控え下さい。

・通所の際にせきやくしゃみ等の症状がある場合には、マスク着用などの咳エチケットを

徹底頂くよう、よろしくお願い致します。

・37.5度以上の発熱が4日以上確認された際には医療機関ならびに管轄の

帰国者・接触者相談センターへご相談頂くよう、よろしくお願いいたします。

※通所に関しましては解熱後14日間の通所をお控え頂くよう、ご了承くださいませ。

・健康管理の為、職員がマスクを着用する場合がございます。ご了承くださいませ。

 

■来所される関係者の皆さまへ

・発熱や強いだるさ、のどの痛み、せき、呼吸の苦しさ、腹痛や下痢などの症状がある方は

くれぐれも無理をなさらず、来所はご遠慮下さい。

改めて体調が整いましたら日程を調整させて頂きます。

・入室の際には手洗いうがいやセンターに設置されているアルコール消毒、マスクの着用など

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

■職員の徹底事項

・職員による体調チェックを毎日実施しております。

・発熱や強いだるさ、のどの痛み、せき、呼吸の苦しさ、腹痛や下痢などの

症状がある場合には、出勤を自粛しております。

・マメな手洗いやうがい、アルコール消毒などを徹底しております。

・訓練の際などにマスクを着用する場合がございます。

 

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ