よくあるご質問 | 障がい者の就労移行支援サービスはアビリティーズジャスコ(宮城・秋田・福島・千葉)

フリーダイヤル:0120-046-150 携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求

よくあるご質問

よくあるご質問

就労移行支援とはどんな事業ですか?

障害者総合支援法に定められた就労移行支援事業の一つで、企業などへの一般就労を希望し、知識・能力の向上・実習・職場探し等を通じて適性にあった職場への就労が見込まれる18歳以上65歳未満の人に対して、事業所内での作業訓練や企業等での職場実習、就職後の職場定着支援などを行う事業です。

利用料金は発生しますか?

福祉サービスでは基本的に免除になりますが、前年の収入により自己負担が発生する場合があります。
現在アビリティーズジャスコを利用されている9割以上の方は無料です。

区分 世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)
9300円
一般2 上記以外 37200円

注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

利用にあたり資格や経験は必要ですか?

特に資格や経験は必要ありません。「小売業、接客業に興味がある」、「人と接するのが好き」などどなたでもご利用頂けます。ただし法制度に則り、65歳未満の方が対象となります。

各センターの稼働時間は?

センターごとに異なります。詳しくは「センター一覧」から、お近くのセンターのページをご覧ください。

利用定員は何名ですか?

20名です。現在の空き状況に関しましては、直接お近くのセンターまでご連絡ください。

どんな障がいでも利用できますか?

身体障がい、高次脳機能障がい、知的障がい、精神障がい、発達障がいの方を受け入れ対象としております。聴覚障がいの方に関しましては「難聴者」の方のみの受け入れ対象としております。視覚障がいの方に関しましても「弱視・ロービジョン」の方を受け入れ対象としております。また、難病の方も受け入れ対象としております。詳しくは「ご利用までの流れ」をお読みの上、ご不明点はお近くのセンターまでご相談ください。

車イスでも利用は可能ですか?

はい。可能です。当社は特例子会社ですので、全てのセンターでバリアフリー化がなされております。

工賃は発生しますか?

就労移行支援事業は原則工賃が発生しません。ただし訓練の一環として弊社併設店舗にてお仕事をしていただいた場合は、工賃が発生することもあります。詳しくはお近くのセンターにお問い合わせください。

障がい者手帳を持っていないのですが利用は可能ですか?

はい。利用可能です。ただし、医師の診断書や専門機関での意見書が必要な場合がございます。その後お住まいの市町村にて訓練給付の受給申請手続きを行って下さい。

通所にあたり送迎などはありますか?

原則は自力通所とさせて頂いております。「就労移行支援事業所」として一般就労する事が目的となりますので、自力で交通機関などを使い通所する事も訓練の一環と考えております。ただし一部のセンターで特定地域の送迎をさせて頂いております。気になる方は、お近くのセンターが送迎を行っているかどうかお問い合わせください。

毎日通わなければ利用できませんか?

いいえ。利用される方の負担とならないよう、日数や時間を調整して訓練にご参加いただけます。例えば、週3日間の午前中のみや、隔週毎に日数を変更するなど、その方に合わせたスケジュールを相談の上で決めていきます。

どんな訓練内容ですか?

主に小売業に関する訓練を行います。支援の特色としましては、実際に書籍やCDを販売する売場が併設しておりますので、実際の職場でのリアルな実地訓練が可能です。詳しくは「サービス内容について」をご覧ください。

どんな訓練場所なのか利用前に一度見てから検討したいのですが?

事前見学が可能です。また実習・体験も受け入れておりますので、就労移行支援利用前に最低1日~最大5日間で実習を体験する事もできます。詳しくは「実習・体験案内」をご覧下さい。

訓練後の就労先は?

能力に応じてとなりますが自社雇用(アビリティーズジャスコ)、イオングループ企業、その他地域の企業を利用者の方と共に相談しながら職場探しを行います。

2年間の就労移行支援期間で就職出来なかった場合はどうなりますか?

就職活動のサポートは引き続き適時行います。また地域の第三者機関と連携をとり、新たな訓練場所(就労継続支援A型事業所等)も検討いたします。

  • 利用者の声
  • ご利用について
  • メールでのお問い合わせ

アビリティーズジャスコの就労移行支援サービス

フリーダイヤル:0120-046-150

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
ページトップへ